買取相場

ホットカーペットの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

暖房器具のなかでもエコなアイテムであるホットカーペット。
エアコンなどで空気が乾燥するのが苦手な人にも人気の商品ですね。
出し入れが面倒で、しまいこんで使っていない、と言う人も多いかもしれません。

あまり出番がないのでそのまま処分しよう、と思っている人はちょっと待って!

大型ごみとして処分の手間をかけるより、少しでもお金になるかもしれない買取に出してみませんか?
自分にとっては不要でも、まだ使えるホットカーペットなら買い取ってもらえる可能性が。

そこで今回はホットカーペットの買取相場や高く売るコツについてご紹介します!

ホットカーペットの買取価格を決める要素     

家電の買取価格、どうやって決めるの?

【メーカー・型番】メーカーや型番チェックは買取の基本です!

買取を検討しているなら、自分の持っているホットカーペットのメーカーや型番をチェックしてみましょう。
国内大手メーカーの比較的新しい型であれば、買取対象になります。

基本的に家電の買取は5年以内のものが対象とされていますが、ホットカーペットの場合は3年以内の商品がほとんど。
不要と感じたら早めに査定に出すのがおすすめです。

ただし、状態によっては5年程度経過していても買い取ってもらえる場合もあるため、諦めずに無料査定を行いましょう。

【サイズ・機能】人気の機能を搭載していれば有利!

使いやすいサイズ感人気機能搭載であれば高額買取も夢ではありません。
最近のホットカーペットはタイマー機能、暖房面の細かい切り替え機能や、防ダニ機能など、様々な機能を搭載して、より使いやすく進化しています。

また、デザイン性も重要なポイントになっており、特にフローリング調のものに人気が集中しています。
フローリング調のホットカーペットはインテリアの邪魔にならないだけでなく、飲み物などをこぼしてもサッと拭けて、清潔に保てるのがポイント。

使いやすさとデザイン性を高く評価される商品は、中古市場でも品薄となっているため、高値で査定される傾向にあります。

【使用感】新品同様なら査定額アップ!

直接肌に触れるホットカーペットは清潔感も査定の重要なポイントです。
買取後、売り場に出す前に業者が大幅なメンテナンス作業を必要とする商品は、その手間分の金額を査定額から差し引いて買取が行われます。
そのため、メンテナンス作業が短縮される新品未開封商品などは高額買取の対象に。

他の家電にも当てはまることなので、日ごろから家電のメンテナンスはこまめに行うと良いでしょう。

ホットカーペットの買取価格の料金相場

ホットカーペットの買取相場をメーカー別に検証!

パナソニックのホットカーペット買取相場

フローリング調の「かんたん床暖」10,000円前後から、商品状態によっては20,000円程度での買取実績があります。
フローリング調のホットカーペットは手軽に床暖房気分を味わえるということで、パナソニックの中でも売れ筋商品です。
防水、防カビ、防ダニ、省エネ機能など嬉しい機能がたくさん搭載されていて、使い勝手も良いため高い評価を得ています。

他にも、カバーやラグをお気に入りのものと組み合わせて使える「着せ替えカーペット」も人気で、8,000円の値段がついた実績があります。

パナソニックは家電業界の中でもブランド力が強く、品質を保証されている安心感から中古市場でも人気のメーカーです。

アイリスオーヤマのホットカーペット買取相場

比較的型番が新しく、使用状態も良好なホットカーペットで3,000円程度の買取実例があります。
アイリスオーヤマはメーカーの認知度が高く、ノーブランドのホットカーペットより高く査定される傾向にあります。
ただし、機能がシンプルで新品でも比較的購入しやすい価格のホットカーペットの場合は、中古市場で買い手がつきにくく、高額査定は見込めません。

ヤマゼンのホットカーペットの買取相場

「フローリング調防水カーペット」が新品未使用で5,000円前後の買取実績があります。
元々の販売価格が9,000円前後なので、かなりの高額買取と言えそうです。

ヤマゼンは低価格でありながら、消費者のニーズに合わせた商品展開を行っており、人気のメーカーです。

元々の価格も購入しやすいため低めの査定になりやすいですが、新品未使用、未開封の商品はそれなりの評価をしてもらえます。

ホットカーペットを高く買取ってもらうためのポイント

少しでも高く買取ってもらうためにしておきたい3つのこと!

不要と感じたらすぐに査定!

ホットカーペットは季節商品。使う時期が終わるといつもの流れで収納していませんか?
収納する前に、来年もこのホットカーペットを使うかどうか精査してみましょう。

新しい商品に買い替えるかも?ホットカーペット自体をもう使わないかも? そう感じたら来年を待たずに査定に持ち込むことをおすすめします。
まだ使うかも、としまいこんでいるうちに買い取ってもらえる年数を超過し、不用品として処分をするハメになるかもしれません。

また、冬本番が来る前に手持ちのホットカーペットをメンテナンスがてら、確認してみるのをおすすめします。
1年経って、インテリアになじまなくなっていたり、好みが変わっていたり、という可能性も。

冬前がホットカーペットの買取需要がアップするシーズン。ベストなタイミングで売却できれば、その分新商品買い替え予算の足しになります。

清潔にして使用感のマイナス査定を防ぐ!

メーカーや型番で決まっている買取価格から、使用感で減額されるのは悔しいですよね!
目立つ汚れをキレイに掃除して清潔感をアピールしましょう。

また、購入時についていた説明書や保証書、オプションなども全て揃えておくとマイナス査定を防げます。

もし新品未使用の商品があれば、動作確認などで開封するのはNG!未開封の商品は高額査定が見込めるため、未開封のまま査定に出しましょう。

無料見積もりで業者を選別する!

業者によってはホットカーペットの買取を行っていないこともあります。
重たいホットカーペットを持ち込んで、店先で買取NGとなるのは悲しいですよね。

まずは買い取ってくれる業者を数件ピックアップ。
その中でできるだけ多くの無料見積もりをとることをおすすめします。
送料や出張費用などを全て差し引いて、一番高く見積もってくれた業者に依頼すると良いでしょう。

まとめ

ホットカーペットの買取についてご紹介しました。

大型ごみに出そうかと思っていたものが少しでもお金になって、他の誰かに使ってもらえればラッキーですよね!

まずは無料見積もりで自分のホットカーペットがいくらになるのか調べてみましょう。思わぬお小遣いになるかもしれませんよ。