買取相場

ドライヤーの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

「ドライヤーを高く買い取ってもらうにはどうしたらいいんだろう?」

新しいドライヤーを買ったものの、以前使っていたドライヤーが不用になってしまった。せっかくなら少しでもお金になったらラッキーですよね。そのドライヤーがまだ新しいものだったら高価買取のチャンスです!

この記事では、ドライヤーの買取相場と、高額買取してもらうちょっとしたコツを紹介します。

ライヤーの買取価格を決める要素

ここでは、ドライヤーの査定価格を決める3つの要素を紹介します。

買取価格を決める3つのポイント
  • メーカー
  • 機能性
  • 使用感

【メーカー】誰もが知っている有名なメーカーが良い

ドライヤーは、誰もが知っている有名なメーカー、若しくはプロの美容師がお店で使用するものがよいのです。ドライヤーは、国内外さまざまなメーカーから販売されており、安価なものだと1,000円位、高価なものだと40,000円位とメーカーや機種により性能が変わってきます。

それだけ選択肢の多い商品となりますが、安価な機種は買取の対象にはなりません。理由は、性能がシンプルであったり、直ぐに壊れてしまったり、デザインがいまいちであったりするからです。

買取の対象になるのは、新品時に高性能、高価格、有名メーカー、プロのお墨付きがあるメーカーとなります

【機能性】高機能な機種が良い

イオン発生装置や速乾性の高い機種など、流行りの機能がついていることもポイントです。今のドライヤーには、髪の毛を乾かすだけの機能ではなく、+αの機能も求められている時代です。

例えば、ドライヤーで髪を乾かすと髪の毛が艶やかになる、若しくは髪の毛の手触りがよくなるなどの機能です。また、プロ用であれば温風の熱さを感じずに低温で素早く乾かすことが出来る機種など、機能性の高さもポイントになります

【使用感】汚れや破損がない

ドライヤーに、汚れや破損がないことも重要です。まず家電製品であるので、破損があると使用自体が危険です。更に、汚れや吹き出し口の所に、埃や髪の毛が詰まっていたり、外部に汚れがついているのも評価はマイナスです。

ドライヤーは、当然に清潔感を感じる綺麗な状態である必要があります。もし、汚れがあったり埃等が詰まっている場合、買取に出す前に簡単に掃除をするとよいでしょう

ドライヤーの買取価格の料金相場

ダイソン ヘアドライヤー買取相場

買取相場: 7,000円~18,000円

買取実例

ダイソンスーパーソニック HD01 ULF IIF スペシャルエディション

買取価格 15,100円

使用に伴う目立ったダメージや動作不良などもなく、全体的に状態が良かったので高額買取となりました。

Panasonic ナノケアシリーズ買取相場

買取相場: 5,000円~17,000円

買取実例

Panasonicヘアドライヤー ナノケア EH-NA0B

買取価格 12,000円

2019年発売の比較的新しい機種です。使用感や動作に問題なく、綺麗な状態であったので高額買取となりました。

リュミエリーナシリーズ買取相場

買取相場: 6,000円~30,000円

買取実例

リュミエリーナ レプロナイザー3D Plus REP3D-JP 2019Ver.

買取価格 14,300円

使用感や動作に問題なく、綺麗な状態でした。更に、人気モデルであったので高額買取になりました。

ドライヤーを高く買い取ってもらうためのポイント

製造から3年以内

ドライヤーは製造から3年以内で、できれば未使用に近いものほど高価買取の可能性があります。ドライヤーは、家電製品ではありますがどちらかというと、短期間で買い替えをしていく消耗品のイメージが強い商品です。

また、モデルチェンジのサイクルも早いので、製造から3年超となると型落ち感が否めず、買取価格は下がる可能性が高いのです。尚、製造から3年以内であっても、使い込んだ形跡がみられるような状態であると、同様に下がるか買取しない可能性もでてきます。

したがって、なるべく新しく綺麗な状態のドライヤーが、高価買取の可能性が高まります。

キズや汚れやゴミが溜まっていないか確認する

キズ・汚れ・ゴミが詰まっていないかも、高価買取のポイントです。手に取ってデリケートな髪に風を当てる機械であるので、清潔感が大事です。特に、埃やゴミは論外です。買取業者への心象が悪くなるので、掃除できるところは買取依頼前に自身で行います。

また、外部に関して、絶対に落ちないキズや汚れがある場合、査定額は上がりません。

付属品を揃えておく

付属品は、完璧に揃えておきましょう付属品は、基本新品で購入した時と同じものが揃っているようにします。例えば、ダイソンのドライヤーを購入すると、付属品としてドライヤーを収納できる専用ケースが付いてきます。

また、取扱い説明書は勿論のこと、購入した時の箱や箱の中の梱包材まであると、新品同様のような状態となり、買取価格もよくなります。新品で購入時に、付属品は廃棄せずに保管しておくことも大事です

ドライヤーの高価買取のコツまとめ

ここまで、ドライヤーの高価買取の方法を紹介してきましたが、いかがでしたか。新品時に高価な機種で、製造年が新しければ高価買取のチャンスが高くなります。更に、綺麗な状態で付属品を大切に保管しておけば、高価買取のチャンスが広がります。

もし、自宅で使わずに眠っているドライヤーがあれば、一回買取を打診してみてはいかがでしょうか。