買取相場

ストーブの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

使っていないストーブが邪魔、ストーブっていくらで売れるんだろう?このようなお悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

この記事ではストーブの買取価格を決める要素や、ストーブの買取相場を紹介していきます。また、普段から不要な家電を売却している筆者が、ストーブを少しでも高く売るコツも説明していくので、参考にしてください。

ストーブの買取価格を決める要素

ストーブの買取価格を決める要素は主に以下の3つです。

  • 【型番・製造年】最新機種ほど高く売れる
  • 【メーカー】有名メーカーほど高く売れる!
  • 【清潔さ】きれいなストーブほど高くなる!

上記の3つが、なぜ買取価格を決めるのか詳しく説明していくのでご覧ください。

【型番・製造年】最新機種ほど高く売れる

ストーブは最新の機種ほど高く売れる傾向にあります。最新の機種ほど性能が優れていたり、省エネ機能が優れていることから、売りに出してすぐに買い手がつきやすいからです。

同じメーカーのストーブが売られていた場合、新しいストーブを選びたくなりますよね。このように、型番・製造年はすぐに売れるかどうかの目安になるため、買取価格を決める要素につながるのです。

【メーカー】有名メーカーほど高く売れる!

有名なメーカーのストーブほど高く売れる傾向にあります。また、有名なメーカーの中でも高額なストーブを販売しているメーカーは、さらに高価買取につながります。

コロナやリンナイ、ダイソンなどの日本で人気が高いストーブメーカーは、売りに出してもすぐに買い手がつきますし、新品時の価格が高いため高価買取されやすくなっています。

同じ性能だとしても、有名なメーカーの方が無名メーカーより安心感があります。そのため、有名なメーカーの方が高価買取されやすいのです。

【清潔さ】きれいなストーブほど高くなる!

ストーブの状態がきれいなほど買取価格は高くなります。反対に、ストーブが汚れていたり、キズがたくさんついている場合は、有名メーカーの新しいストーブでも査定は安くなってしまうのです。

同じメーカー、型番・製造年のストーブが2台ある場合、できるだけ状態が良い方を購入しますよね。このように買い手がつきやすいかどうかで、買取価格は変わっていくのです。

パット見ただけでは分からない場所も査定時には確認されるため、普段は掃除しない場所まできれいにしておきましょう。

ストーブの買取価格の料金相場

ここからは、有名メーカーのストーブの買取価格の料金相場を紹介していきます。実際の買取実例などを合わせて説明していくので見ていきましょう。

『コロナ』のストーブ買取相場

買取相場:3,000~15,000円

買取実例

CORONA コロナ 石油ファンヒーター

3,000円

状態はきれいでしたが、古い機種だったためこの買取価格となりました。

『リンナイ』のストーブ買取相場

買取相場:3,000~20,000円

買取実例

Rinnai FF式ガスファンヒーター 都市ガス

15,000円

使用品でしたが、状態が良かったため高額買取となりました。

『ダイソン』のストーブ買取相場

買取相場:6,000~23,000円

買取実例

ダイソン Pure Hot + Cool HP00IB

22,500円

新品未使用だったため高額買取になりました。

ストーブを高く買取ってもらうためのポイント

ここからは、ストーブを高く買ってもらうためのポイントを説明していきます。買取査定を行う前に知っておいて欲しいポイントは以下の3つです。

  • 査定に早く出す
  • きれいな状態にする
  • 複数の業者に見積もりを依頼する

上記のポイントを詳しく解説していくので見ていきましょう。

査定に早く出す

ストーブは、型番・製造年が新しいほど高価買取につながります。そのため、売ろうか迷っているストーブがある場合は、1日でも早く査定してもらうことをおすすめします。

ストーブなどの家電は、毎年新製品が発売するため、古い機種ほど買取価格は安くなってしまいます。そのため、使っていないストーブや使わないストーブがある場合は、すぐに査定してもらいましょう。

また、大掃除のときに要らないストーブを見つけた場合は、大晦日前までに査定に出すことをおすすめします。なぜなら、元旦を超えると製造年が影響して買取価格が安くなるからです。

きれいな状態にする

ストーブを査定に出す前に、購入したときと同じくらいきれいな状態にしておきましょう。ストーブは使用感や汚れによって買取価格が変わってきてしまいます。

そのため、古いストーブであっても、状態が良いほど高価買取につながります。反対に、新しいストーブでも、状態が悪くキズが多い場合は安い価格になってしまうことがあるのです。

家電は一定の周期で買い換えるものなので、普段からキズや汚れがつかないように扱って、できるだけ高く売れる状態にしておきましょう。

複数の業者に見積もりを依頼する

ストーブは、一つの業者に見積りを依頼するのではなく、複数の業者に見積もりを依頼しましょう。業者によって、ストーブの買取価格が変わることは多く、数千円単位で買取価格が変わることも多いです。

また、複数の業者に見積もりを依頼する場合は、無料で見積もりをしてくれるか確認しておきましょう。見積もりにお金がかかる場合、高価買取してくれたとしてもお得ではない可能性があるので注意してください。

ストーブの高価買取のコツまとめ

この記事ではストーブの高価買取のコツを紹介してきました。ストーブは有名メーカー、型番・製造年、使用感が買取価格を決める要素になります。なので、できるだけきれいな状態にしてから見積もりを依頼しましょう。

また、見積もりは、一つの業者だけでなく複数の業者に依頼することで、高く売れる可能性が高まります。そのため、予め無料で見積もりをしてくれる業者を調べておくことも大切です。