買取相場

加湿器の買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

新しい加湿器に買い替えたい、使っていない加湿器って売れる?このようなお悩みを持っている人は多いでしょう。

この記事では加湿器の買取価格を決める要素や、加湿器の買取相場を徹底的に解説していくので、上記の悩みを持つ人は参考にしてください。

また、普段からリサイクルショップに家電を売却している筆者が、加湿器を少しでも高く売るコツも紹介していきます。

加湿器の買取価格を決める要素

加湿器の買取価格を決める要素は、主に以下の3つになります。

  • 【年数】5年以内に発売されたもの
  • 【未使用・未開封】きれいな状態だと高くなる
  • 【美品】カビや水垢がない状態だと高くなる

それぞれ、理由を詳しく説明していくので見ていきましょう。

【年数】5年以内に発売されたもの

加湿器は、基本的に5年以内に発売されたものほど買取価格は高くなります。5年以上前の加湿器は、性能が古かったり省エネ性能が期待できないことがあり、買い手がつかないことが多いのです。

さらに、5年以上前の加湿器は売れたとしても数百円程度にしかならないことがあります。数百円程度だと査定してもらう手間のほうがかかることもあるため、事前に製造年を確認しておきましょう。

【未使用・未開封】きれいな状態だと高くなる

加湿器が未使用・未開封の場合は買取価格が高くなります。加湿器は内部に水を入れる仕組みのため、使用品はどうしても汚れてしまいがちです。未使用・未開封であれば、汚れが一切ないため高くなります。

また、製造から5年以上経っている加湿器の場合も、未使用・未開封だと買取ってもらえることが多いです。そのため、使っていない加湿器が物置にある場合は、一度査定してもらうと良いでしょう。

【美品】カビや水垢がない状態だと高くなる

加湿器は、カビや水垢がない美品の状態だと買取価格が高くなります。カビや水垢が目立つ場合、きれいに掃除してから見積もりを依頼しましょう。

特に加湿器の内部は、カビや水垢が発生しやすい場所です。トレイだけでなく、フィルターがある場合は、どちらもきれいにするだけで買取価格が高くなるため覚えておきましょう。

加湿器の買取価格の料金相場

ここからは、主要加湿器メーカーの買取価格の料金相場を紹介していきます。実際の買取実例も合わせて説明していくのでご覧ください。

『バルミューダ』の加湿器買取相場

買取相場:3,000円~17,000円

買取実例

バルミューダ Rain Wi-Fiモデル ERN-1100UA

25,400円

新品未使用の美品だったため高額買取となりました。

『パナソニック』の加湿器買取相場

買取相場:1,000円~36,000円

買取実例

パナソニック FE-KXP20

35,200円

新品未使用できれいな状態だったため高額買取になりました。

『シャープ』の加湿器買取相場

買取相場:500円~16,000円

買取実例

シャープ 加湿空気清浄機 KC-J50-H グレー

15,730円

未開封品だったため高額買取を行いました。

加湿器を高く買取ってもらうためのポイント

ここからは、加湿器を高く買取ってもらうためのポイントを紹介していきます。できるだけ、高く加湿器を買取ってもらうには、以下のポイントを意識しましょう。

  • 付属品を揃える
  • できるだけ新品の状態に近づける
  • 晩夏や初秋に買取に出す

それぞれ、理由を詳しく説明していくのでご覧ください。

付属品を揃える

加湿器を購入した際に付いてくる付属品をすべて揃えることで、高額買取につながります。取扱説明書や保証書、動作に関わる付属品などがあるか確認しておきましょう。

これらの付属品は、一つ足りないだけで査定額が大きく下がってしまいます。購入時に入っていたものが、すべて残っているほど高額買取となるため覚えておきましょう。

また、加湿器のオプション品などがある場合は、一緒に査定してもらうことで高額買取になる可能性があります。そのため、オプション品がある場合は、まとめて査定してもらいましょう。

できるだけ新品の状態に近づける

加湿器が新品の状態に近いほど、高額買取につながります。未使用・未開封品の方が高額買取となりますが、使っていた加湿器もきれいに掃除することで高く売れる可能性があります。

加湿器は、外面についたホコリや汚れを落とすことも大切ですが、タンク内の掃除もきれいに行いましょう。タンク内にカビや水垢がある場合は、専用の洗剤などを使って掃除してください。

また、加湿器本体だけでなく、外箱がきれいな状態であることも大切です。外箱に加湿器を入れる場合は、加湿器が乾燥していることを確認してから梱包しましょう。

晩夏や初秋に買取に出す

加湿器は秋から冬にかけて多く使われる家電製品です。そのため、秋や冬の前に買取に出すことで高額買取につながります。他には、引っ越しが多い3月なども、家電がよく売れる時期なので狙い目です。

売るタイミングや時期によって、売れる価格が変わってくるため覚えておきましょう。

加湿器の高価買取のコツまとめ

この記事では加湿器の高価買取のコツを紹介してきました。加湿器などの家電は未使用・未開封の状態に近ければ近いほど、高価買取につながります。

すでに開封して使っている加湿器を売りたい場合は、できるだけ購入したときの状態に戻しましょう。

また、加湿器はトレイなどに汚れや水垢が残っていることも多いため、隅々まできれいにしてください。その後見積もりを取ってもらうだけで、少しでも高くれますよ。