買取相場

アイロンの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

使っていないアイロンがある、アイロンがいくらで売れるのか知りたい、このようなお悩みをお持ちの人は多いのではないでしょうか。この記事ではアイロンの買取価格の料金相場を紹介しているので、いくらでアイロンが売れるのか判断できます。

また、アイロンを少しでも高く売るコツや、どんなアイロンが高く売れるのか説明していきます。自宅に使っていないアイロンがある人や、アイロンを買い替えたい人はぜひ参考にしてください。

アイロンの買取価格を決める要素

まずは、アイロンの買取価格を決める要素を3つ説明していきます。

  • 【メーカー】有名で高額なメーカーほど高く売れる
  • 【製造年数】最新機種ほど高くなる
  • 【状態】美品であるほど高く売れる

なぜ、上記の3つがアイロンの買取価格を決めるのか、詳しく説明していくので見ていきましょう。

【メーカー】有名で高額なメーカーほど高く売れる

アイロンは有名なメーカーの、高額な機種のほうが高く売れます。有名メーカーは、知名度が高いため、市場に出した際に売れる可能性が高いです。そのため、少し古いアイロンでも買取価格が高くなることがあります。

また、同じメーカーの中でも、高いアイロンのほうが買取価格も高くなる傾向にあります。高いアイロンは機能が優れていたり、人気が高いことが多いため、すぐに買い手がつくからです。

安くて人気のメーカーもありますが、新品で買っても安いため、あまり買取価格は高くならないことが多いです。

【製造年数】最新機種ほど高くなる

アイロンなどの家電製品は、次々と新作が発売されています。そのため、数年前のアイロンでは性能が古くなっていたり、デザイン性が悪いことがあります。

最新機種の場合は、最新の性能・デザインになっているため、買取価格が高くなる傾向にあります。後継機などが発売されると買取価格が一気に安くなることがあるため、不要になった場合はできるだけ早く売ってしまいましょう。

【状態】美品であるほど高く売れる

アイロンは美品であるほど高く売れます。キズが目立つアイロンや、凹んでいるアイロンなどは最新の機種であっても買取価格は安くなってしまうのです。

錆びている部分がある場合などは掃除するだけできれいになることもあるため、できるだけ丁寧に磨き上げましょう。また、汚れなどだけではなくタバコのニオイがある場合も減額になることがあるため注意してください。

アイロンの買取価格の料金相場

ここからはアイロンの買取価格の料金相場を紹介していきます。また、実際の買取実例についても紹介するので見ていきましょう。

『パナソニック』のアイロン買取相場

買取相場:1,000円~7,000円

買取実例

パナソニック NI-FS760-H

5,500円

新品ではありませんが、保証書なども付属していたため高額買取になりました。

『T-fal』のアイロン買取相場

買取相場:1,500円~9,000円

買取実例

T-fal フリームーブパワー9986 FV9986J0

8,500円

新品未使用の美品のため高額買取となりました。

『日立』のアイロン買取相場

買取相場:1,000円~3,000円

買取実例

日立 CSI-RX1(W)

1,800円

新品ではありませんが、美品だったため高額買取となりました。

アイロンを高く買取ってもらうためのポイント

ここからは、アイロンを少しでも高く買取ってもらうためのポイントを3つに分けて説明していきます。

  • 付属品を忘れない
  • 他の売りたいものとまとめて売る
  • きれいな状態にする

上記のポイントを抑えるだけで、アイロンが高く売れるためそれぞれ見ていきましょう。

付属品を忘れない

アイロンは付属品がきちんと揃っていることで高く買取ってもらえます。外箱や説明書、保証書などが揃っていない場合は減額されてしまうため注意しましょう。

また、付属品の状態が良い場合も高額な買取価格となる傾向にあります。付属品が欠けていたり、汚れやニオイが目立つ場合は減額されることがあるため覚えておきましょう。

他の売りたいものとまとめて売る

アイロンだけを売るのではなく、他の不用品をまとめて売ることで、高く買取ってもらうことが可能になります。業者によっては5個の商品を売ると買取価格10%UPなどのキャンペーンを行っています。

このようなキャンペーンに合わせてアイロンを売ることで、買取価格を高くすることが可能です。

きれいな状態にする

高く買取ってもらうためには、できるだけアイロンをきれいな状態にすることも大切です。新品のときに近い状態にするほど、買取価格は高くなる傾向にあります。

可能な限り掃除するために、分解できる部分は分解して掃除することも他殺です。見えない部分にホコリが溜まっていることもあるため、一度確認してみることをおすすめします。

水分を含んだタオルなどで掃除する場合は、最後に乾燥させることを忘れないようにしましょう。

アイロンの高価買取のコツまとめ

この記事ではアイロンを高価買取してもらうコツについて説明してきました。アイロンは新しい機種が発売されやすいため、不要になった場合や買い替えたいときは、できるだけ早く査定に出すことが大切です。

査定してもらうときは、できるだけきれいに掃除して新品の状態に近づけてから依頼しましょう。