買取相場

血圧計の買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

自宅に不要な血圧計がある人、血圧計をどうやって処分するか考えている人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、血圧計を買取業者に買取ってもらう際、いくらで売れるのかまとめていきます。実際にどれくらいの値段になるのか知ることで買取ってもらうのか、そのまま処分するのか決められます。

また、できるだけ高く血圧計を買取ってもらうポイントや、買取価格の決め方なども紹介して行くので、ぜひ参考にしてください。

血圧計の買取価格を決める要素

まずは、血圧計の買取価格を決める要素を紹介していきます。血圧計は以下3つを見て買取価格は決められます。

  • 【メーカー】有名なメーカーほど高くなる
  • 【製造年】新しいほど高く売れる
  • 【見た目】清潔できれいなほど高くなる

ここからは、理由を詳しく紹介していくので見ていきましょう。

【メーカー】有名なメーカーほど高くなる

血圧計は有名なメーカーほど高く買取ってもらえる傾向にあります。血圧計などの医療機器は、何よりも信頼できるかどうかが大切なので、無名メーカーより有名メーカーの方が信頼されやすいのです。

つまり、これから血圧計を買うときは、少し高くても有名メーカーのものを購入して、不要になったり購入して数年経った後に売却したほうが無名メーカーのものを購入するよりお得なことがあると覚えておきましょう。

ちなみに、血圧計のメーカーとして有名な会社は、Panasonicやオムロン、タニタなどです。他にもシチズンや日本精密測器、テルモなどは高額買取になることがあります。

【製造年】新しいほど高く売れる

血圧計は製造年が新しいほど高く買取ってもらいやすいです。製造してから期間が経っていると、正常に動作するのか不安に思う人が多く、売れにくくなってしまいます。

新しい血圧計であれば、中古品だとしても市場に出した後売れやすいため、高額買取となりやすいのです。血圧計の場合、製造して5年以上経過していると買取ってもらえないこともあるため注意しましょう。

【見た目】清潔できれいなほど高くなる

血圧計は手首や腕に直接触れるため、清潔できれいなほど高く売れやすいです。反対に、いくら有名メーカーで新しい血圧計だとしても、汚れすぎていたら買取価格は下がってしまいます。

汚れだけでなく損傷が目立つ場合は、買取ってもらえないこともあるため、できるだけ丁寧に扱うようにしましょう。

血圧計の買取価格の料金相場

ここからは、血圧計の有名メーカーの買取価格の料金相場について説明していきます。この記事で紹介する有名メーカーは以下の3つです。

  • 『Panasonic』の血圧計買取相場
  • 『オムロン』の血圧計買取相場
  • 『タニタ』の血圧計買取相場

有名メーカーそれぞれの、買取価格の料金相場と買取実例も合わせて紹介して行くので見ていきましょう。

『Panasonic』の血圧計買取相場

買取相場:1,000~20,000円

買取実例

Panasonic コリコラン EW-CRA518

19,000円

新品未使用だったため高額買取となりました。

『オムロン』の血圧計買取相場

買取相場:1,000~19,000円

買取実例

オムロン HV-F5201

18,600円

新品未使用できれいな状態だったため高額買取になりました。

『タニタ』の血圧計買取相場

買取相場:2,000~30,000円

買取実例

タニタ インナースキャンデュアル RD-803L

30,600円

新品に近い状態たったため高額買取になりました。

血圧計を高く買取ってもらうためのポイント

ここからは、血圧計を高く買取ってもらうためのポイントについて解説していきます。血圧計を高く売るために大切なことは以下の3つです。

  • 店頭に持ち込む前にメールなどで問い合わせる
  • 医療機器の買取に力を入れている業者に依頼する
  • 他の医療機器とセットで買取ってもらう

それぞれ注意点なども含めて説明するので見ていきましょう。

店頭に持ち込む前にメールなどで問い合わせる

血圧計を買い取れる業者は限られているため、自宅から遠い場所にしか買取業者がないことがあります。そのため、いくらで売れるのか知っておかないと安すぎて無駄足だと感じたり、安く買い叩かれてしまうことがあります。

このようなことを避けるために、血圧計を買取ってくれる業者のホームページなどで、いくらで売れるのか確認したり、メールで問い合わせてみてから買取査定に出すことをおすすめします。

医療機器の買取に力を入れている業者に依頼する

買取業者によっては、医療機器の買取に力を入れているところがあります。このような業者は、他の業者と比べて買取価格が高くなるため、なるべく医療機器の買取に力を入れている業者に売却しましょう。

他の医療機器とセットで買取ってもらう

血圧計以外に、不要な医療機器がある場合は、セットで売ることで買取価格が高くなることがあります。セットで販売することで買取価格を高くしてくれる業者があるため、このようなサービス・オプションがある業者に売却することをおすすめします。

血圧計の高価買取のコツまとめ

この記事では血圧計の高価買取のコツを紹介してきました。血圧計は医療機器として使うものなので、5年以上経っている場合買取ってもらえないことがあります。

そのため、売れなくなる前に売却して、新しい血圧計を購入したほうがお得なことが多いです。血圧計は買取を依頼する業者によって買取価格が大きく変わるため、できるだけ高く買取ってくれる業者を見つけるようにしましょう。