買取相場

冷風機の買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

近年、エコで体に優しい冷風機に注目が集まっています!

冷風機はエアコンよりもランニングコストが安く、クーラーの冷たい風が苦手な人にもおすすめ。

需要が高まっているからこそ、今が冷風機の売り時!

不用品として処分する前に手持ちの冷風機を買取査定に出して価格を調べてみませんか?
捨てようと思っていた冷風機が意外と高く売れることにびっくりする人も。今回は冷風機の買取について詳しくご説明します!

冷風機の買取価格を決める要素

冷風機の買取価格はどうやって決めているのでしょうか?
知っておくと自分の冷風機のおよその値段がわかります!

【メーカー・型番】まずはメーカーと型番を調べよう!

買取業者がまず確認するのは冷風機のメーカーと型番

家電の買取はメーカーと型番別におよその価格が決められています。
品質保証されている大手メーカーで人気の型番であれば高額買取も夢ではありません。

基本的に新品購入時の価格が高い商品に高値が付けられるため、買い求めやすい低価格が売りのメーカーは査定額が安くなる傾向にあります。

高値買取が見込めるメーカーは、「パナソニック」、「シャープ」、「コロナ」など。
型番は新しければ新しいほど高額買取対象になります。

自分が持っている冷風機が有名メーカーの比較的新しいものであれば、買取査定に出してみるのがおすすめです。

【機能】人気機能搭載なら高額買取も!

シンプルに冷風機としての機能だけの商品よりも、除湿、衣類乾燥、空気清浄などプラスワンの機能が搭載されているものの方が購入時の価格も高く、査定に有利となります。

また、お手入れが簡単なものや、持ち運びに便利なキャスターがついているもの、送風モードが細かく設定できるものだと更に買取価格がアップ!

冷風だけでなく温風にも対応して、加湿機能がついたオールシーズン使える商品も、中古市場で人気があるため、高額買取が見込めます。

【使用感】傷や汚れでマイナス査定も!

同じメーカーの同じ商品でも使用感の有無で買取査定に大きく差がでます。

買取業者は買い取った後、そのまま店頭に出せる商品かどうかの見極めを行っています。
汚れがひどく傷が目立つ商品は、店頭に出す前に清掃などの手間がかかるため、その費用を査定額から差し引かれることに。

逆に、ほとんど使用感のない大切にメンテナンスされてきた冷風機には、それなりの評価額をつけてくれます。

業者の手間がいらない美品であれば、ほとんどマイナス査定無しの価格提示が期待できますよ。

冷風機の買取価格の料金相場

では、実際にあった買取実例をご紹介します。

コロナの冷風機買取相場

5,000~9,000円程度。

買取実例
CDM-1020どこでもクーラー 9,000円

冷風の他に除湿、衣類乾燥機としても使える「どこでもクーラー」はコンパクトで人気の高い商品です。
持ち運びにも便利で車中泊にも使えることから近年中古市場での需要が高いため、高価買取となりました。

シャープの冷風機買取相場

5,000~10,000円程度。

買取実例
冷風除湿器CM-J100-W 7,000円

プラズマクラスター搭載で部屋のカビ増殖を抑制する人気の機種です。
衣類乾燥もでき、衣類や部屋についたニオイも分解除去できる高機能な商品のため、使用品でも高値買取となりました。

ダイソンの換冷風機買取相場

10,000~20,000円程度。

買取実例
HP02 ホット&クール 10,000円

空気清浄付き温冷風機でオールシーズン使えるダイソンの人気商品。
デザインの魅力もありダイソンはどのアイテムも中古市場で需要が高く、高額買取となりました。

年式や使用感などによっても価格はかなり差が出るため、価格に関しては目安となります。

状態によっては買取が見込めない商品も。逆にかなりの高値がつく場合もあるので、まずは査定を受けてみるのがおすすめです。

冷風機を高く買取ってもらうためのポイント

自分でもできる冷風機の買取アップのコツを伝授します!

商品を新品状態に近づける

第一印象で使用感が目立つ物は、買い取って店頭に出す前に業者の清掃の手間がかかるため、その分の人件費や時間のロスは、査定額からマイナスされてしまいます。

査定前に自分で出来る範囲できれいに掃除をしましょう。

取り外せる部品は外してメンテナンスをしておくと良いですよ。

また、購入時の箱や保証書、説明書、備品なども揃えておくと査定額がアップ!
買取った後にそのまま店頭に並べられる状態にするのが買取額アップのコツです。

不要になったらすぐに査定に出す

どんなに人気メーカーの高機能な冷風機でも、更にハイスペックな新商品が発表されれば型落ち商品として価格がぐっとダウンしてしまいます。

同じシリーズの新商品が販売される前にできるだけ早く査定に出しましょう。

とくに温風機能もついたオールシーズン対応の冷風機であれば一年中需要が高いため、一時的に価格がアップするシーズンが特に決まっていません。

手持ちの冷風機の価値が使わない間に下がってしまう!なんてことを避けるために一日でも早く査定に出すのがポイントです。

買取業者を比較する

面倒でも買取業者を何社かピックアップして徹底比較しましょう。

買取業者にも個性があり、家庭用家電に強い業者、業務用家電に強い業者などが存在します。
できるだけ自分の売りたい家電を売るルートを、多く持った業者を見つけることが高額買取の近道です。

最近ではオンラインで何社も一度に見積もりをとれるサービスもあります。
また、電話でメーカーや型番などを伝えるだけでおよその見積もり額を教えてくれる業者も。

何軒かの無料見積もりをして価格の比較をするのがおすすめです。
業者の対応なども事前にチェックでき、安心して本番の買取ができます。

まとめ

冷風機の買取についてご紹介しました。

自分には不要となった冷風機も他の誰かにとってはお金を出して購入したい商品かもしれません。
大切に使っていた商品を誰かに使ってもらえてお小遣いにもなれば、嬉しいですよね!

売れないだろうな…と諦めたりせず、まずは無料査定をしてみませんか?