買取相場

エアコンの買取相場を徹底解説!高額買取を実現するちょっとしたコツも伝授!

不要になったエアコンの処分に困っていませんか?

エアコンは他の家電と違って取り外しや取り付けを自分では行えません。
専門の業者に頼んで取り外して、その後どうすればいいの…と悩んでしまいますよね。
捨てるにしても費用がかかるし、運ぶのも大変。
そのお悩み、全てが買取で解消できるんです!

そこで今回はエアコンの買取について詳しくご説明します。

エアコンの買取価格を決める要素

どうやって買取価格を決めているの?
気になる査定時のチェック項目をご紹介

【メーカー】知名が高くブランド力のあるメーカーが有利!

家電買取はまず、メーカーのチェックから査定がスタートします。

人気の国内大手メーカーなら品質も保証されており、査定に有利です。
空調機器専門ならではの高品質が売りの「DAIKIN(ダイキン)」、デザイン性も高くメーカーのブランド力が強い「panasonic(パナソニック)」、省エネ対象を家庭用、業務用でダブル受賞したエアコンを販売する「日立」などが高額査定対象となっています。

ただし、家電メーカーには人それぞれ好みがわかれるところなので、この3社以外に「三菱」、「東芝」、「SHARP(シャープ)」なども同様に中古市場で人気が高く、高値が見込めます。

逆に低価格が売りの「アイリスオーヤマ」「コロナ」などは中古で購入する際に価格面でのメリットが少ないため、査定額が低くなる傾向にあります。

【畳数】広くなればなるほど価格もアップ!

エアコンは畳数で販売価格が決定します。
畳数が広くなればなるほど新品時の購入価格が高くなるため、それに比例して買取価格もアップ。
広い畳数に対応する高額のエアコンは、中古品で少しでも安く購入したいと考える人が多く、中古市場での需要が常に高い人気商品となっています。

もし不要になったエアコンが畳数を広くカバーするタイプであれば、高額査定も夢ではありません。

【年式】5年以内なら高額買取も!

家電の多くは年式で価値が変わってきます。

製造年月日から5年以内の商品であれば価格がつきますが、それ以上経過している場合は査定が厳しい傾向に。
手持ちのエアコンの年式をチェックして、買取が見込める商品かどうか確認をしてみてください。

買取業者によっては5年以上経過しているものは査定を行っていないことも。
逆に7年以上経過したエアコンでも買取をしてくれる業者もあります。
使用感や搭載機能、メーカー、その時のトレンドにより査定額は大幅に違ってきます。

もう5年以上使っているからと費用を払って処分するよりも、まずは査定に出してみましょう。
価格が安くても取り外しをしてくれて引き取ってもらえるのなら、査定に出す価値はありますよ!

エアコンの買取価格の料金相場

買取価格は状態によってかなりの差がでます。
ここでは一般的な相場をお伝えします。

6畳タイプのエアコンの買取相場

10,000~15,000円程度

10畳~20畳タイプのエアコンの買取相場

30,000~70,000円程度

20畳以上のエアコンの買取相場

50,000~100,000円程度

いずれも目安で、使用感やメーカーによって大きく異なりますが、20畳以上のエアコンは10万円超えの買取実績があります。

エアコンを高く買取ってもらうためのポイント

では少しでも高く買取ってもらうために、知っておきたいいくつかのポイントをご紹介します。

キレイに掃除をしてニオイもチェック! 

買取全般に言えることですが、見た目の清潔感は査定の重要なポイントになります。
自分でできる限りの清掃はしておきましょう。
フィルターの目詰まりなどはもってのほか!
水で流しながらスポンジでこするだけでキレイになるので、必ず行いましょう。

エアコンの上部や室外機も汚れていませんか?
普段は気にしない場所までチェックして掃除をすると、第一印象がかなりアップしますよ。

エアコンを使用しないシーズンの査定だとニオイのチェックを忘れがちですが、動作確認と同時にチェックをしましょう。
フィルターなどを掃除した後、きちんと乾燥させずに取り付けるとニオイの原因になります。
しっかり乾かしてから取り付けましょう。

また、リモコンにも当然使用感のチェックが入るので、丁寧に汚れをふき取っておくと良いですよ。

買取強化シーズンを狙う!

エアコンの需要が最も高まるのは何といっても
冷房だけでなく暖房機能もあるのに冬は高く売れないの?と不思議ですよね。
もちろん冬もエアコンを使用する季節ですが、暖房器具にはエアコン以外にもストーブやヒーターなどの競合する家電があり、エアコンを売るベストシーズンとは言えません。

エアコンを少しでも高く売りたいなら、一年のうちに一番高く売れる夏を逃さずに査定に出しましょう!

数社の見積もりをとって比較する!

同じ商品でも買取業者によって価格の違いが見られます。
数社の見積もりをとって比較するのがおすすめです。
売りたいエアコンの買取相場もわかり、最も高く評価してもらえる業者選定ができます。

また、実際自宅に来てもらって査定が行われるので、何も知らない業者をいきなり自宅にあげるのも不安ですよね。
価格を比べるのももちろんですが、見積もりを依頼すると同時に業者側の対応を事前にチェックすることも可能。
対応が丁寧で親切な業者だとわかっていれば、安心して本番の買取に望めますね。

まとめ

エアコンの買取についてご説明しました。

買い替えなどであれば事前に下調べなど準備ができますが、転勤などで差し迫って不要になったエアコンなどは、処理に困りますよね。
丁寧でスピーディーに対応してくれる業者の選定も、大事なポイントです。

自分が買取業者に何を求めるかで選ぶ基準も変わってきますね。
売るのが今すぐではなくても、念のため相場のチェックや業者のピックアップなどのために査定だけ受けておく、というのもおすすめです。

見積もりに有効期間を設け、期間内なら見積もり通りの価格で買取してくれる業者もあります。
まずは査定をしてみて、自分にピッタリ合う業者を見つけてみませんか?